×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木の飾り

転職の時の看護師の履歴書ってどうかいたらいい?

木の飾り
HandbagWallet >> 転職の時の看護師の履歴書ってどうかいたらいい?
木の飾り

転職の時の看護師の履歴書ってどうかいたらいい?

面接官は履歴書を見てまずその人がどのような人なのかを判断します。

キャリアや人間性、将来性など様々なことを履歴書から感じ取るため、空欄があってしまったり、貴院に将来性を感じたなどということは書かないようにしましょう。

また、前の職場を退職した理由は様々でしょうが、愚痴っぽくなってしまったり、悪口のようにならないように前向き書くようにしましょう。

志望動機は合否にとても重要な関係があります。

自分のキャリアや事前にホームページなどで病院の魅力などを調べておくと良いでしょう。

たとえ、前の職場で人間関係や環境が悪くて退職したとしてもそのことには触れずにおきましょう。

履歴書には本人希望記入欄というのがありますが、ここには給与や職種、勤務時間や勤務地といったことについての希望を書くようになっています。

しかし、給料などについては記入しないようにしましょう。

面接時に直接答えるようにするなどをしたほうがよいです。

キャリアの長い人は職歴をただただ書き並べてしまいがちですが、この方法を取ると面接官に拾い読みされてしまい、肝心な部分を見落とされてしまう可能性があります。

そのため、最もアピールしたい部分を強調させる必要があります。

当たり前のことですが、履歴書を書く時には大きな字で丁寧にかくようにしましょう。

関連記事

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 HandbagWallet All rights reserved.
木の飾り